COMPANY

代表メッセージ

片岡 俊行
代表取締役

これまで、ゆめみはDX支援におけるリーディングカンパニーとして、法人顧客と共に5,000万人が毎月使うインターネットサービスの成長を実現してきました。
小売・流通の代表的な企業向けには「オムニチャネル・インテグレーション」をサービスとして展開し高い評価を頂いております。また、製造業の企業向けには、各種デバイスと連携するIoTサービスを展開してきました。その後、サービス業、消費財メーカー、金融、通信と幅広い業界におけるDXを実現しています。
インターネットサービス立ち上げの際には、大手SIerや大手広告代理店ではなく、ゆめみに声をかけて頂く企業も増えています。サービス企画からデザイン・開発・運用と全てをワンチームで実現できる会社はゆめみならではとして、顧客から高い評価を頂いております。
まさに「日本のデジタル部」として、顧客企業の期待に応えながら、1億人が毎月使うサービスを世界中で展開するというビジョンに向けてゆめみ自身も成長しているのです。
会社は、2018年に「アジャイル組織・ティール組織」への組織変革を実現し、1,000名の企業規模になったとしても、これまで顧客に提供してきたQuality&Agilityを失わず、世界中のお客様に価値あるインターネットサービスを届けていくつもりです。

 

 


片岡 俊行(かたおか・としゆき)

1976年生まれ。京都大学大学院情報学研究科在学中の20001月、株式会社ゆめみ設立・代表取締役就任。在学中、チャットポータルサイト「ゆめみ亭」の企画・運営、100万人規模の会員サービスとしてNo.1メディアに育てる。デジタルマーケティングの領域において高い技術力をもとに法人向けに大規模CRMシステム、ECサイト、先端的なスマートフォン向けアプリ開発を実現。また、BtoCの自社プロダクト、自社サービスにも積極的に取り組み、ゆめみから20144月に株式会社Sprocket、株式会社スピカの2社を分社化、取締役に就任。

Recommend 関連情報