COMPANY

ゆめみの制度紹介

勉強し放題制度

ゆめみでは、「学ぶ」ことを全面的に奨励しており、「学び」にかかる費用を無制限で利用できる制度があります。

「学び」の範囲も制限していません。

将来、様々な業種のクライアントのプロジェクトを支援できるようにするためには、範囲を制限していては会社は成長できません。現在の業務に直結しないことでも、会社は100%支援しています。

制度を利用する条件は、学んだことをアウトプットして、Slackのアウトプット専用チャンネルに共有することです。
アウトプットする場所や方法は問いません。note・Qiita・Twitter、さらにstand.fmや勉強会の実施など、社内外の誰もが知ることのできる環境に学んだことをシェアします。

学んだ内容を自分の中で消化し、アウトプットすることで学習効果が高まる効果もあります。
過去に海外のアート展の視察や各国の言語学習、陶芸教室など、この制度を活用して継続的に学習に取り組んでいるメンバーが増えていることは大変喜ばしいことです。自学の精神に基づいて、どんどん積極的に学んでもらいたいと思います。

 

ライフスタイルに合わせたワークスタイル

ゆめみでは、できるだけワークスタイルを制限しないという考え方を持っています。
現在は、社会情勢に合わせて、基本的に全員がリモート環境で業務を行っていますが、状況に応じて会社へ出社する従業員や、一時的に実家に帰ってリフレッシュしながら業務を行っている従業員もいます。そこには、自分で勤務地を選択できる環境が整っているからこそ多様な働き方を生むことができていると思います。
また、出勤日数に応じて会社の机や椅子、モニターの貸し出しをしており、自宅だからといって作業環境を制限することなく、仕事に集中できる環境作りのサポートを行っています。

過去には、育児の都合でリモートワークを行ったり、海外で語学留学をしながらリモートで業務を行っていたり、中には新婚旅行で1年間かけて世界一周の旅をしながら、リモートで仕事を請け負った社員もいます。

各自のライフスタイルに合わせたワークスタイルを認めることで、メンバーには、より高いパフォーマンスを発揮してもらいたいと思います。

bnr_w234.jpg kurumin.jpg子育てサポート企業に認定されました。

 

有給取り放題制度

いつか、介護や育児や病気など、様々な理由によって働きたいのに働くことができないときが来るかもしれません。
そういった不安を取り除き、安心して長く働ける環境を目指しています。

その中で生まれたのが「有給取り放題制度」です。

年次有給休暇とは別に、有給休暇を無制限に取得することができて、傷病、育児、家族の看護・介護など、休暇の目的は制限していません。もちろんリフレッシュのために利用することも可能となっています。

実際に、様々な理由で制度が利用されています。
男性社員が家族の出産前に長期で休暇を取ったり、各種試験を受けるためだったり、子供の面倒を見るためだったり、それぞれが自分の目的に沿って制度を利用することができています。

私生活も仕事も、どちらも選択できる環境がゆめみにはあります。

 

その他の制度

 

10%ルール

業務時間の10%(3か月で48時間目安)であれば、どんなことでも自分の好きな研究に時間を費やすことができます。

高額医療費負担制度

高額な医療費がかかった場合に、健康保険組合の付加金に加えて、会社が付加給を支払います。

給与の自己決定制度

自分自身の年収を、自分で決めることができます。また、改定は月ごとに実施が可能となっています。

ウェルカムランチ制度

新しく入社したメンバーが早く職場に慣れることができるように、懇親を目的としたランチの飲食代を会社が補助します。また、新しく入社したメンバーは、入社1か月間のあいだは何度でも補助の対象となります。

ミニレク

メンバー主催で、プロジェクトのキックオフや達成会、歓迎会や送別会などの行事に対しての飲食代を会社が補助します。

資格取得報奨金制度

勉強し放題制度におけるインプットの1つである資格取得を支援するため、あらゆる資格に対して、資格取得・試験に合格した場合に報奨金が支給されます。

運動チャレンジ制度

フィットネスジム、フットサル、ヨガなど、運動に必要な費用を会社が補助します。

副業し放題制度

研究開発を中心に、社内メンバーに対して発注をすることができます。メンバーは業務時間外、営業日以外の休日において発揮した成果に対して、会社が支払いをします。

社員紹介報奨金制度

紹介された人がゆめみに入社した場合に、紹介者に対して紹介報奨金が支払われます。また、一定期間を超えるまでゆめみに勤めた場合にも紹介定着報奨金が支払われます。

Recommend 関連情報