メッセージ

片岡 俊行

代表取締役

現在、ゆめみの事業ドメインは、法人向けのデジタルマーケティング支援の中でも「オムニチャネル・インテグレーション」をコアとしています。スマホの普及によって、いつでも購入に関する情報を収集することができるようになり、実店舗もオンライン店舗のどちらも選択肢の一つでしかなく、消費行動によって使い分けが求められる時代となりました。そういった時代の変化の中で、今後は消費者がいつでも、どこでも好きな時に、注文ができて、好きなときに好きなところでものを受け取ることができる満足度が高い消費体験を提供できる企業が勝ち残るといわれています。

オムニチャネル化を実現しようとしている小売企業は、ECシステム,店舗・物流、各種基幹システム、スマホアプリシステム、クラウドサービス、コンテンツ運用といった様々な機能を組み合わせて消費者にサービスを提供していきます。ゆめみは、そういった機能を組み合わせるインテグレーションの領域で強みを発揮していきたいと考えています。また、創業時からモバイルインターネットの事業ドメインに力を入れていたため、スマホアプリの開発力が高く、消費者との接点として重要なスマホアプリを活用した最高の顧客体験の実現に向けてアプリ開発を行うことも多いです。長期的には、アプリの開発力を活かしてIoT分野におけるメーカー企業との共同研究、共同開発を行い、画期的なサービス、プロダクトを生み出していけるような技術パートナーとしてのポジションを目指しています。

ゆめみは今年で創業から19年目に突入しました。社名に込めた「夢を実現する」という想いを忘れることなく、引き続き様々な展開を続けていきますのでご期待ください。

ray.png
mess_kataoka.jpg

片岡 俊行(かたおか・としゆき)

1976年生まれ。京都大学大学院情報学研究科在学中の20001月、株式会社ゆめみ設立・代表取締役就任。在学中、チャットポータルサイト「ゆめみ亭」の企画・運営、100万人規模の会員サービスとしてNo.1メディアに育てる。デジタルマーケティングの領域において高い技術力をもとに法人向けに大規模CRMシステム、ECサイト、先端的なスマートフォン向けアプリ開発を実現。また、BtoCの自社プロダクト、自社サービスにも積極的に取り組み、ゆめみから20144月に株式会社Sprocket、株式会社スピカの2社を分社化、取締役に就任。



Pagetop