EGG COUNTER

AMAZON ALEXA × YUMEMI OFFICE HACK PROJECT
AMAZON ALEXA
AMAZON ALEXA
EGG COUNTER
EGG COUNTER

What is OFFICE HACK PROJECT?オフィスハックプロジェクトとは!

オフィスハックプロジェクトは、IoTを使ってオフィスでのあらゆるアクションにひと味違った
「面白い!」「ナイス!」を生み出す活動です。

Why Egg Counter?なぜ「エッグカウンター」?

  • ゆめみは、ゆで卵が食べ放題なんです!
  • しかし卵がない!ことも・・・
  • 卵の数をすぐ知りたい!
  • Amazon Echo

    「Amazon Echoに聞いたら教えてくれる」
    システム作りました!

CTO齊藤が語るなぜIoT、Alexaなのか?

    CTO齊藤CTO齊藤

    CTO齊藤が語るなぜIoT、Alexaなのか?

    未来を作るベースとしてのIoTとAIそして音声アシスタント

    技術は人の生活をどんどん便利にしています。今はスマートフォンなどのデジタルデバイスを中心に生活が変わっていますが、今後はもっと現実世界の変化が進んでいきます。自動車の自動運転などが代表的です。・・・

    続きを読む折りたたむ

Technical Explanation技術的な解説をします!

構成要素

  • 全体の構成としては、「IoTモジュール」「APIサーバ」「Alexaスキル」の3つから出来ています。

IoTモジュールについて

  • IoTモジュールをさらに分けると、本体・重量センサー・通信モジュールの3つ出来ています。重量センサーで最初に容器の重さのみを測り、その後卵を載せると卵の重さが分かります。
    本体部分で、重量から卵の個数を計算します。
    計算した結果を、APIサーバに送って、記録します。
    本体は開発当初はArduino Unoというマイコンを使用していましたが、通信モジュールとして使用していたESP-WROOM-02をArduino互換マイコンとして使用することで、本体兼通信モジュールとしております。

  • ニワトリは3Dプリンタで作りました。

APIサーバについて

  • APIサーバは、卵の個数を受け取って保存するAPIと、問い合わせに応じて
    最新の卵の個数を返すAPIの2つの機能を実装しています。
    IoTモジュールから送られた卵の個数は、APIサーバで受け取った後データベースに保存されます。
    その後、問い合わせのあったときには、データベースに保存されている個数を教えてくれるようになっています。

    APIサーバはRuby on Railsで、データベースはMySQLを使用しています。
    どちらも、AWS上に構築されております。

Alexaスキルについて

  • Alexaとは、Amazonの人工知能で、Amazon Echoに声で話しかけると、Alexaが返事をしてくれます。
    Echoに質問をした時に、実際に処理を行うプログラムを「Alexa Skills」といいます。
    「どのような呼びかけがあったときに、どのスキルを起動するか」という前段の設定と、
    「スキルの処理」の本体に分かれています。
    前段の部分は管理画面上から設定する形になっております。
    スキルの処理の本体はNode.jsで実装されており、AWSのLambdaで動いています。

  • この部分はプログラムを含め詳細な説明をCTOブログで行なっておりますので、
    ご覧ください。

    CTOブログで詳しく見る

The Movie動画も公開中です!

動画での解説も公開中です!ぜひ合わせてご覧ください。

Contact Usお問い合わせはこちらから!

もっと詳しく知りたい!お問い合わせはこちらから!