• AWS

【AWS re:Invent 2017レポート】re:Invent 2017について

ゆめみエンジニアの木村です。
アメリカのラスベガスで開催されたre:Invent 2017に参加してきました。
前回は参加したsessionについて書きましたが、今回はre:Inventとラスベガスのことについて書こうと思います。

IMG_0140.JPG

re:Inventについて


  • re:Inventは毎年ラスベガスで開催される、AWS最大のconferenceです。

  他のconferenceと何が違うの?

  • learning conference という位置づけで、1000個以上ある参加型学習conferenceです(って書いてあるけど実際は2000個以上ある)
  • 公式の説明
  • AWS re:Invent is a learning conference hosted by Amazon Web Services for the global cloud computing community. The event features keynote announcements, training and
    certification opportunities. At the conference, you’ll have access to more than
    1,000 technical sessions, a partner expo, after-hours events, and so much more.

  • AWS summitは無料だが、re:Invent 2017は有料で1,799ドル!
  • 会社に出してもらいましょう。ゆめみは勉強し放題という制度があり、出してもらえます。(ありがとうございます!!!)
  • 公式のページに上司へ参加させてくださいというメールのテンプレートページがあるので嘆願しましょう
  • https://reinvent.awsevents.com/info/justification-letter

    2つのテーマ

    • re:InventにはLearn とPlay という2つのテーマがあります。
    • AWSとAWSを使っている企業やエンジニアとの交流を通して、これからのITやエンジニア文化を良くしていくこと、楽しむことなど、技術だけではない学びを得てほしいという気持ちが感じられました。

    • ■Learn

      Session

    • re:Inventではたくさんの学びを得ることが出来ます。7:00ぐらいから21:00まで毎日AWSのサービスの紹介やベスト・プラクティス、そしてAWSパートナーの導入事例などのたくさんのsessionが開催されています。
    • Break out session と呼ばれるいわゆる座学的なものや Chalk Talk という少人数での議論形式のSession、 Hands on では実際のAWSのサービスやechoなどのハードウェア(参加するとechoがもらえたりする!)をハンズオン形式に行い、 Hackathon や テーマを与えられて課題解決を行 う Game Day など、多種用なSessionが開催されていました。
    • Keynote

    • AWS CEO のAndy Jassyや Amazon.com CTO である Werner vogels の基調講演もあります。
    • 会場が非常に広い!そして、何故か開始前からDJが音楽を流している笑
    • しかも朝8時から始まります\(^o^)/ (写真は Werner vogels のKeynote.会場はMGM GrandArena)
    • IMG_0167.JPG

      たくさんの新規サービスや機能追加が発表されたり、AWSの今後やベストプラクティス、大規模導入事例が紹介され、非常に熱気に包まれていました。

      Expo

    • AWSを利用している会社やAWSを活用したサービス、AWSを使いやすくするサービスを作っている企業の展示会も行われています。Netflix、Akamai、Red Hat、 CircleCI、GitHubなどたくさんの会社やサービスがたくさん紹介されています。
    • 個人的な印象としては、Cloudのリソース監視系も多かったです。DataDog、New Relic、 Alert Logicなどなど
    • 広くて回るだけでも大変でした。。。

    • ■Play

    • もうひとつのコンセプトであるPlayは、AWSのこととは全く関係ないアトラクションがたくさんあり、非常にアメリカっぽくておもしろかったです。
    • 会場にあるものは、全て食べ・飲み放題でした。(お酒がおいしかった)
    • Tatonka chalenge

      紹介URL

      https://reinvent.awsevents.com/play/tatonka-challenge/

    • buffalo chicken wings(鳥の手羽の素揚げを辛いソース味付けたもの) の大食い大会です。
    • なぜbuffalo chicken wingsなのかというと CEOのAndy Jassyが大好きだからという理由らしい・・・
    • re:Play

    • 最終日前日の夜に開催されるDJ partyです。何を言っているかわからないですけど、DJ Partyでした
    • ▼▼会場のテント▼▼

      IMG_20171130_225125.jpg

    • 駐車場にでっかいテントをこのためだけに2つ建てたそうです。アメリカン・・・
    • 会場にはバッグもPCも持ってくるなという事前注意までありました笑

まとめ


re:Inventで学べることは技術のことだけではなく、現地の空気を感じることや世界中のエンジニアと交流することだったので、それを体験できる非常に良いイベントでした。技術を勉強するだけならインターネットで調べたり、AWSを触るだけで色々出来ます。ただサービスを作るのも、サービスを使うのも人です。実際にAWSを使っている人とAWSを作っている人の温度感は現地でしか味わえないものがあると思います。AWSを使っているエンジニアは一度参加してみることをおすすめします。

Pagetop