クリスマスツリーを門松に変身させてみたーゆめみDIY術!ー

みなさんこんにちは!
広報・販促チームの大塚です。

ますます寒くなってきましたね、、、
クリスマスも終わり、街はお正月ムードへ向けて飾り付けも変わってきました。

ゆめみでも、去年同様クリスマスツリーを飾りました。

6.JPG

しかしクリスマスツリーも長くて数週間くらいしか飾れません、、、1年に1回しか活躍の場がないのはクリスマスツリーも可哀想、、、

と、いうことで!

今回クリスマスツリーをDIYで門松に変身させてみました!


まず用意するのはこれ。

・クリスマスツリー
・ダンボール


・緑の包装紙
・ボール紙の筒

4.jpg

・紙紐

8.gif

・お正月飾り
・造花

新たに購入したのは包装紙、筒、紙紐、お正月飾り、造花。

100円ショップや三軒茶屋にあるパッケージプラザで購入したので値段は数千円で収まりました!
(お正月飾りがちょっと高かった、、、)


さっそく、筒に緑の包装紙を巻き巻き、

3.jpg

さらに紙紐をねじねじ、


ダンボールもカットしていざセッティング開始!

筒はまさに竹にしか見えません!
しかし3本の高さを調整するのが結構難しく、試行錯誤を繰り返して固定させました。
飾り付けの位置も調整し、イメージは完璧です。


8階にあるフリースペースで作成をしていたので9階に移動させて最後の仕上げを行い、
ついに完成!

完璧に門松に見えますよね!?

包装紙とボール紙の筒で竹を作り、
紙紐でしめ縄を作り、
ダンボールで藁を作り、

完璧な門松が完成しました!

作った自分たちもびっくりするほどのクオリティで作成することが出来て大満足です。
社内からも好評の言葉をいただきました。


ぜひ皆さんも家や会社にあるクリスマスツリーを使って門松を作ってみてはいかがでしょうか?
作っている方も、見る方も楽しめる、インナーコミュニケーションの一貫となりました!

Pagetop