• マーケティング

マーケティング業界注目のトレンド!INSTANT SKILLS(インスタントスキル)について

INSTANT_SKILL_title.png

こんにちは、マーケティング勉強中の向井です。

今回は商品やサービスのヒットの鍵を握るユーザー体験の一つとしてアメリカのマーケティング業界で注目されている「『INSTANT SKILLS(インスタントスキル)』という考え方」について紹介します。

皆さんはこんなことを考えたことはありませんか?

「一度でいいからプロのように上手になりたい」

人にはそれぞれ趣味や好きなことがあると思います。

しかし、プロ級に上手くなろうと思うと本来はすごく練習して時間をかけてスキルを習得する必要があるので、忙しい現代社会ではなかなか難しい話です。

インスタントスキルとは、そんな夢を叶えてくれるものなのです。

INSTANT_SKILLS_Figure.png

商品やサービスのヒットの鍵を握るユーザー体験(UX)

以前は「プロ級のモノ」を買う、所有することがステイタスシンボルになっていましたが、現在は「プロ級のスキル」すなわち「何ができるか、何をクリエイトできるか」がより大きな反響を得る時代になってきました。このような創造性を志向する新しいタイプの消費者を、アルビン・トフラーは「第三の波」という著書で「プロシューマー」と呼んでいます。

そこで、高品質のアウトプットをクリエイトするための学習期間が短縮でき、技術の敷居をぐっと下げ、「プロ級のスキル」をすばやく得たように感じさせてくれるもの、すなわち「インスタントスキル」を付与してくれる商品・サービスが支持されています。

例えば写真を一瞬でプロのように綺麗に加工してくれるアプリ、プロのように美味しい料理を作れるアプリやデバイス、コードなど専門知識が無くてもかっこよく音楽を演奏することができるアプリなどなどありますよね。

誰もが欲しがるインスタントスキルを突き詰めれば、新しいヒット商品を生み出すヒントになるかもしれませんね!


「INSTANT SKILLS」事例

レシピも同時に届く食材宅配サービス「Blue Apron」

センサーとアプリで簡単にグリル料理ができるスマートグリル「Cinder–Sensing Cooker」について

Pagetop