ゲーミフィケーション設計/UX分析

その企画、ユーザが継続利用する設計になっていますか?
g10n-1.png


ゲーミフィケーション「思わずゲームにハマってしまう心理」をビジネスに応用して、ユーザーが自発的に継続利用する企画をご提案します。

①サービス要件の整理

対象サービスの内容を詳しくヒアリングし、独自の「ゲーミフィケーションフレームワーク」(※1)を用いて企画の目的を整理します。

②シナリオ設計

カスタマージャーニーの策定や、ユーザーインタビューを実施し、ユーザーの離脱防止とサービス継続を促進するシナリオを作成します。

③コンテンツ企画

サービスを利用するユーザーの価値観、潜在的思考、心理状態、感情などを綿密に定義し、ターゲットユーザの性質にフィットしたコンテンツ企画をご提案します。
※企画設計後の、アプリ・Webサイトの開発・制作・運用も承っております。
g10n-2.png

(※1)『ゲーミフィケーションフレームワーク』 
ゆめみが独自に考案した、「思わずゲームにハマってしまう心理」をビジネスに応用するための手順となる概念です。以下の6つを明確化する事から始まります。

①目的と利用者

②可視化する要素

③目標となる要素

④ソーシャルアクション

⑤プレイサイクル

⑥適用後の改善・運用

ゲーミフィケーションを活用したサービス設計の導入で

・初訪ユーザーのサービス理解が深くなり、興味や関心の度合いが向上します。
・サービスの再訪モチベーションがあがり、ユーザーの定着化に貢献します。
・ユーザーの離脱ポイントが可視化され、追加施策が検討しやすくなります。

Pagetop