• NEW
  • SEMINAR

「Developers Summit 2019 FUKUOKA」にiOSリードエンジニアの史が登壇致します

devsum_fukuoka.jpg

8月29日(木)にアクロス福岡にて開催される、翔泳社主催のソフトウェア開発者向けカンファレンス「Developers Summit 2019 FUKUOKA」にiOSリードエンジニアの史 翔新が登壇致します。
早期からクリエイティブな人材が集い、新しい価値を生み出してきた福岡での開催は今年で5回目となります。先進的な技術トレンドから、身近な現場における生々しい事例まで、さまざまなコンテンツをお伝え致します。

「Developers Summit 2019 FUKUOKA」の詳細は以下をご覧ください。
https://event.shoeisha.jp/devsumi/20190829

<イベントのご案内>
■開催日時■
8月29日(木)10:30~18:00(受付開始10:00)

■開催場所■
アクロス福岡
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号

■参加費
無料(事前登録制)

<登壇のご案内>
♢日時♢
8月29日(木)16:15~17:00

♢登壇者♢
史 翔新(iOSリードエンジニア)

♢登壇内容♢
【「1人日かかる」作業を「じゃあ明日出してね」と言われないために!〜エンジニアとPMのコミュニケーションの心遣い〜】

エンジニアの方なら「1人日かかる実装」を「じゃあ明日修正上げてね」と言われたことや、技術的には可能だけどどう考えたってやるメリットがないことを無理やりやらされたことなど、エンジニアなら誰でも一度は経験したことあるじゃないか?言いたいことが理解してもらえないのは辛い…このセッションでは、そうならないために、自分の気持ちがちゃんと伝わるために、エンジニアではないPMなどと話すときの「言葉」について色々解説していきます!そして、エンジニア経験がないPMのあなたも、ぜひこのセッションでエンジニアの気持ちを理解してあげましょう

♢会場♢
アクロス福岡 B会場

史さん写真.jpg

史 翔新(し しょうしん)

2014年Swiftの発表と共にプログラマにジョブチェンジし、iOS開発者としての道を歩み始めました。2017年に株式会社ゆめみに入社し、現在iOSテックリード兼福岡オフィス唯一の社員(CEO)として働いています。またHAKATA.swiftの運営にも携わっております。

Pagetop