• NEWS
  • EVENT

社内イベント【第1回ゆめみiOSアプリハッカソン】を開催しました!

各企業や団体で頻繁に開催されるハッカソンを「社内でもやってみよう」というメンバーの一言で開催しました! 「ハッカソン」とはエンジニアやデザイナーでチームを組み、与えられたテーマに沿って、短期間で開発を行ってアイデアや成果を競い合う開発イベントのことです。

本イベントでは技術推進委員会(※)/総務人事/広報、さらに審査員/メンター/司会者として他社でiOSエンジニアをされている方々の協力のもと、実施いたしました。
※ゆめみでは委員会制度を設けており、各メンバーが好きな委員会を作ることができます。

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide


【ハッカソン概要】

主催
iOS 委員会
(支援:技術推進委員会)

成果物要件
Firebase を活用した iOS アプリ

参加資格
10%ルールが適用できるすべてのメンバー
※エンジニア/デザイナー/プロジェクトマネージャー等問わず

賞品

  • 優勝
    • iPhone Xs/iPhone Xs Max/iPhone XR/新型 iPad Pro/新型 MacBook Air(128GB モデル)/Pixel 3/Pixel 3XL から 2 つを選ぶ
  • 準優勝
    • Google Home/Google Home Miniから2つ選ぶ
  • 技推特別賞
    • App Store & iTunesギフトカード5000円分
  • 参加賞(本番に参加した全員!)
    • Amazonギフト券1000円分

メンター
村本 章憲さん(twitter:@1amageek GitHub:1amageek
 Firestore 用のライブラリー Pring の作者である iOS エンジニア

審査員
岸川 克己さん(Twitter:@k_katsumi GitHub:kishikawakatsumi
 日本に知らない iOS 開発者はほとんどいない iOS/macOS エンジニア

杉上 洋平さん(Twitter:@susieyy GitHub:susieyy
 同じく日本に知らない iOS 開発者はほとんどいない iOS エンジニア

松館 大輝さん(Twitter:@d_date GitHub:d-date
 日本人として現在唯一の Firebase 分野における Google Developers Experts 認定を受けた iOS エンジニア

ゆこびんさん (Twitter:@yucovin GitHub:yucobin
 try! Swift のマスコットキャラクター Riko の産みの親として知られる iOS エンジニア

プレゼン司会者
原田 清英さん
「薮さん」として一部界隈で有名なエンジニア


大変盛り上がった本イベントですが、結果は以下の通り!


優勝

桃山チーム【MyHealthShare】

myhealthshare.png

アプリ概要:チームで運動を継続するためのアプリ。チームで運動の状況をシェアすることでモチベーションを保つことを目的としている。

実装はできなかったものの、運動開始時にPush通知があったり、週間の運動結果をSlackに通知したり、チーム目標達成の条件をクリアしているかの判定などの機能を想定。
仕様技術: HealthKit , FireStore
審査員評価:
・チームを組んで運動へのモチベーションを保ち、それが社員の健康につながるというのはすばらしい観点。
・Health Kitから歩数を吸い出し、Firestoreへ送るという活用方法も、Firestoreのリアルタイム性を意識したものでよいと思うが、HealthKitからバックグラウンドで情報をFirestoreに送信できるかについては調査が 必要で、サイレントプッシュでのアプリのバックグラウンドでの定期起動ができないかも要検討。
・類似アプリとの差別化を十分に図れそうなポテンシャルを感じた。

準優勝

ひかチャンチーム【TOCCA】

TOCCA.png

アプリ概要:商品の最安値をメモするアプリ。安い商品を一番安い時に購入することを目的としていて、商品の追加&更新(削除)のしやすさを追求。
使用技術: ReactNative , NativeBase
審査員評価:
・身近に感じている問題意識から、手軽にメモをしたいという発想はとても共感。
・お買い物メモ系のアプリを作るとつい煩雑な入力項目を増やしがちですが、片手がふさがっている買い物中のシチュエーションにおいては、いかに考えずに入力できるかが使いやすさの肝となってくるため、自分の手に馴染むことに注力したこのアプリの UIはとても高評価。
・アイテム数が増えてきた際の重複、削除、編集の操作に関しては検討の余地ありだが、きっと使い勝手の良い操作方法を編み出してくれると期待できる。
・動くデモが間に合わないけど、しっかり見せようと動画でアピールしたのもGOOD。

技術推進特別賞

ドラゴンチーム【Bambi-Aid】

アプリ概要:赤ちゃんの表情を監視し、泣き顔を検知した後に、赤ちゃんが興味を引く(泣き止む)動画の再生を行うアプリ。
使用技術: MLKit
審査員評価:
・子育てに活用したい、泣いている子供をあやしたいという明確な問題意識はとても良い。
・MLKitの活用として表情を認識して動画を再生するという使い方は面白い。
・常に顔を認識している必要が出てくるので、ユースケースとしては、ボタンを押すと動画が再生されるようなものの方が需要が高そうだが、常に顔をトラッキングできるような環境が構築されると良くなる。
・プレゼンは、Quick Time PlayerでiPhoneを録画する設定にすると、スクリーンに実際に動画が流れる様が見られて良い。


参加賞

やまだやまだチーム、ひとりチーム、無洗米チーム


イベントに関わった皆様、本当にお疲れ様でした!

メンバーの開発力・集中力・プレゼン力を発揮するいい機会となりました。ゆめみでは今後もこのようなイベントを頻繁に開催し、成長できる会社NO.1を目指して精進してまいります!

ゆめみの採用情報 CAREERS
新卒採用2019 New graduates hiring
数字でみるゆめみ DATA of YUMEMI
ゆめみの採用情報 CAREERS
新卒採用2019 New graduates hiring
数字でみるゆめみ DATA of YUMEMI
ゆめみの採用情報 CAREERS
新卒採用2019 New graduates hiring
数字でみるゆめみ DATA of YUMEMI
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
Pagetop