• NEWS
  • PRESS

i専門職大学での客員教授就任に関するお知らせ

2020年4月に東京都墨田区にて新設されるi専門職大学では、「変化を楽しみ、自ら学び、革新を創造する。」を理念とし、ICT(※)分野にフォーカスした職業教育を実施致します。AIやロボットが進化し、社会における将来の予測が困難となっている現代において、変化を楽しみながら、高度な専門性を修得・活用し、ICTでイノベーションを起こすことができる人材育成を目指しております。また、各企業で活躍されている著名な方々が客員教授として就任が決まっており、弊社からも代表の片岡と取締役の霜竹の2名が就任致しました。

※ICT:情報処理・通信に関連する技術の総称。「インフォメーション アンド コミュニケーション テクノロジー」の略。

i専門職大学の詳細は以下をご覧ください。
https://www.i-u.ac.jp/

iU_key.jpg
(校舎完成イメージ)


【就任インタビュー】


DSC_0772.jpg

片岡 俊行
京都大学大学院情報学研究科在学中の2000年1月、株式会社ゆめみ設立・代表取締役就任。在学中、チャットポータルサイト「ゆめみ亭」の企画・運営、100万人規模の会員サービスとしてNo.1メディアに育てる。
デジタルマーケティングの領域において高い技術力をもとに法人向けに大規模CRMシステム、ECサイト、先端的なスマートフォン向けアプリ開発を実現。また、BtoCの自社プロダクト、自社サービスにも積極的に取り組み、ゆめみから2014年4月に株式会社Sprocket、株式会社スピカの2社を分社化、取締役に就任。

-i専門職大学での客員教授のきっかけは?-

i専門職大学からお声がけをいただいたのが最初のきっかけです。

-i専門職大学で客員教授になろうと思ったのはなぜか?-

「変化を楽しみ、自ら学び、革新を創造する。」という理念に共感しました。インターンによる実践的な学びを重視していることが素晴らしいと思います。

-どのような内容の講義を行うのか?-

思考法などのコアスキルについて講義を行う予定です。思考法にはデザイン思考・システム思考・批判思考・インテグラル思考などがあります。ミネルヴァ大学もそうですが、社会・実践に活きる思考を使えるものにする事が重要だと考えています。

-生徒には何を期待するか?-

インターンなどでもゆめみに関わってもらい、学習を実践につなげてほしいと思っています。


shimotake03.jpg

霜竹 弘一

サービスマネジメントとデジタルメディアによる顧客体験デザインのスペシャリスト。丸紅で8年勤務後、インドネシアと日本で起業。アジア最高のおもてなしを目指してネットとリアルが融合した新旅行サービスを展開。徹底したサービスマネジメントと顧客体験デザインの定期的な改善で、同事業をカテゴリートップに成長させる。同事業をM&A後、譲渡先のC.M.Oに就任、環太平洋のマーケティング・営業戦略業務などに従事。様々なウェブ&リアルサービスの新規事業立上に参画後、2012年デジタルマーケティングソリューションの(株)ゆめみに入社。これまでに、小売・流通・アパレル・外食・メーカー向けオムニチャネルアプリ等のデジタルメディア企画・開発を多数手掛ける。

-i専門職大学での客員教授のきっかけは?-

知人からi専門職大学の事務局の方を紹介いただき、今回のオファーがありました。

-i専門職大学で客員教授になろうと思ったのはなぜか?-

日本を変え、日本から世界に羽ばたけるような未来の優秀なイノベーター人材育成のお手伝いをするという社会貢献と、優秀な人材達との出会いや共同研究を通した様々なノウハウ共有などできればと思ったためです。

-どのような内容の講義を行うのか?-

普段からお客様先や登壇で話をしているようなデジタルやモバイルを活用したサービスイノベーション(デザイン)施策、顧客体験デザインについての話に加え、自身の起業体験から起業ノウハウや事業構想の方法なども話をできればと思っています。

-生徒には何を期待するか?-

優秀なイノベーター人材と早い段階から接点を持ち、産学共同研究やインターンを通して、ゆめみへの理解やエンゲージメントを高めてもらい、卒業後はゆめみの戦力になってもらいたいという期待があります。


■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社ゆめみ
担当者名:工藤・高橋
TEL:03-5432-5801
Email:info@yumemi.co.jp

Pagetop