• NEW
  • NEWS

「iOSアプリ設計パターン入門」執筆プロジェクトで、弊社エンジニアの史が執筆に参加致します!

本書は5月21日(月)に「iOSアプリ設計パターン入門」の執筆プロジェクトとして、技術書クラウドファンディングのPEAKS上で公開されました。公開からわずか1日で、目標の600人を大幅に超える800人以上の応援を得て、プロジェクト成立の運びとなりました!

本書では、アプリ開発プロセスのうち設計部分にフォーカスして、古典的MVCから最新のFlux/Reduxまでの、現代のiOSアプリで使われるアーキテクチャを解説します。1つ1つを丁寧に説明した上で、同じテーマを異なるアーキテクチャを使って実装・説明し、それぞれのメリット・デメリットを分かりやすく伝えます。今からアプリ開発を始める方だけでなく、ベテランの開発者にとっても価値のある1冊になる予定です。

弊社エンジニアの史は「第2部 iOSアプリのための設計パターン:第5章 MVC」の執筆に参加致します。ぜひご期待ください!

iOS.jpg

■書籍名

iOSアプリ設計パターン入門

■書籍概要

  • 「設計とはそもそも何か」を整理・解説
  • 最近のiOSアプリ開発によく用いられている設計パターンの基本形を紹介
  • 設計パターンの各サービスへの導入事例を紹介

■書籍情報

フォーマット:PDF(250ページ~)
発売日:2018年10月31日(水)
値段:
 電子書籍プラン・・・2,500円(税込)
 電子版+製本版プラン・・・4,500円(税抜)

本書詳細・購入に関してはこちら
https://peaks.cc/iOS_architecture

■執筆者プロフィール

史 翔新(し しょうしん)
1988年、中国生まれ。
2007年に来日し、宇都宮大学工学部卒。
卒業後、総合エンターテイメント会社に入社し、ゲーム事業部に配属され、ワケあってiOS開発を従事する。以降、多くのiOS系勉強会で登壇。更に、2017年はAKIBA.swiftの運営にも参加。現在株式会社ゆめみに在籍。三度の飯よりアニメと車とSwiftが好き。

Pagetop