• NEWS

近畿大学 布施ゼミ×株式会社ゆめみ HoloLensを体験し、未来のビジネスを考案する取組みを実施

アプリの受託開発・制作などを行う株式会社ゆめみ (本社:東京都世田谷区、代表取締役 片岡 俊行、以下ゆめみ)は、近畿大学の経営学部布施ゼミ(以下布施ゼミ)にて「Microsoft社製の最先端MRデバイスHoloLensを体験して、未来のビジネスを考案する」という取り組みを実施致します。

IMG_0923-1024x768.jpg


この取り組みは、ゆめみでインターン中の山田良治(以下山田氏)が企画し、実現致しました。
2017年5月には、2017年7月に近畿大学で開催される「課題解決型ビジネスプランコンテスト」に向けて、山田氏が在籍する布施ゼミにて、学生がHoloLensを体験し、HoloLensを使ったアイデアを考案します。

 ■実施について

 近年スマートフォンは大きく普及し、スマートフォンを中心としたサービスを検討する事は、ビジネスにおいても重要性が高くなっています。また、この数年「IoT」や「AI」などを使った取り組みが、注目される中で、「AR・VR・MR」を使った取り組みも大いに注目されています。昨年Microsoft社から発売されたMRデバイスHoloLensも注目度が高いですが、 初めてスマートフォンが世の中に発売された時のように、ゲーム系アプリなどのHoloLens用アプリは開発されていますが、市場調査や研究目的が多く見受けられ、「HoloLensを使ったビジネスを立ち上げる」という本格的な取り組みはあまり見受けられません。

 こういった状況の中、「HoloLensを使ってビジネスの課題を解決するとしたら…?」と、学生ならではのフレッシュな着眼点・アイデアで考案することで、黎明期を打ち破るHoloLensの新しい活用法が生まれる大きな可能性を感じ、今回この取り組みを実施することにしました。

ゆめみは、この活動を支援し、端末や環境の提供、技術的なアドバイス等を行っております。

ゆめみはこのような新しい取り組みを通して、時代に必要とされる技術やサービス設計力の向上を図り、これからも高い技術力を武器に、究極のOne to Oneコミュニケーションの実現を目指して参ります。また企業のO2O・オムニチャネル戦略及びIoT・デバイス連携支援など、デジタルマーケティング発展に貢献できるよう邁進して参ります。

  • HoloLensとは?

 HoloLensとは2017年1月18日に日本で提供開始したばかりのMicrosoft社製のMRデバイスです。現実空間に仮想空間を重ね合わせるシースルー型のレンズを通し、ホログラムを浮かび上がらせます。Windows10を搭載しており完全な独立動作が可能です。赤外線を使って指の動きをジェスチャーとして認識し、左右4つのカメラを使って空間を認識できるのが大きな特徴です。

 HoloLensはMicrosoft社のWindows Mixed Reality計画のプロトタイプ的位置付けであり、2017年内にACERやDELLなどのサードパーティからWindows Mixed Realityデバイスが発売される予定です。現在は教育・医療・訓練・工場などでの活用が期待されています。

 HoloLensの法人利用の活用事例: 日本航空株式会社「HoloLensを用いて整備士の訓練」

2.jpg                                     ※1

 ドイツのエレベーターメンテナンス会社 ThyssenKrupp HoloLensを業務採用「skypeで実際の問題箇所を指摘」

3.jpg

                                     ※2

  • MRとは

MRとはMixed Reality(複合現実)の略称で、デバイスのレンズを通して現実世界と仮想世界との融合する技術です。

  • ARとVRとは

また、「MR」と混同されやすいですが、「AR」とはArgument Reality(拡張現実)の略称で、現実のものに情報を付加した技術をさし、「VR」はVirtual Reality(仮想現実)の略称で、完全に仮想世界に没入する技術の事です。

※1、2 出典:Microsoft社の公式サイトより。


【山田良治について】
1995年生まれ。近畿大学経営学部在学中にプログラミングを独学で始め、iOS向けのアプリを3本リリース。その成果が認められ、平成28年(2016年)にApple社の開発者向けイベント「WWWDC2016(World Wide Developers Conference)」に、世界中の学生を招待するスカラシップ枠に選ばれる。現在、経営学部4年生で、株式会社ゆめみのインターンシップに参加中。HoloLensの研究開発に携わっている。


布施ゼミについて】
近畿大学 経営学部 准教授 布施匡章(ふせまさあき)
演習名「ITビジネスプランニング論」
「サービスデザインというツールを用いてビジネスを考える力を養う。その人が感度するポイントは何か、顧客の視点から徹底的に考え、サービスを構築する。新しいビジネスについて、互いにアイデアを出し合って考え、議論し、伝わりやすく提案する力を身につけることが目的」

【株式会社ゆめみについて】
■会社概要
設立年: 2000年1月
資本金:100,000,000円
代表者名: 代表取締役 片岡俊行
所在地:東京都世田谷区三軒茶屋2-11-23サンタワーズB棟7階
京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地COCON烏丸 4階
事業内容:モバイルサービスを主とした受託開発・制作・コンサルティング
オムニチャネルを中心としたデジタルマーケティング支援、デジタルメディアコンテンツ運用/自社サービス運営
URL:https://www.yumemi.co.jp/ja

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社ゆめみ
担当者名:高橋 由実
TEL:03-5432-5801
Email:info@yumemi.co.jp

Pagetop