事業ドメイン

1.オムニチャネル・インテグレーション
2.デバイス連携

ゆめみは2000年の設立当初から、ケータイが生活者の中心となる未来を描き、モバイルにおけるリーディングカンパニーとして、マーケティング支援やリアルと連動するサービスの構築にチャレンジして参りました。2015年現在、ケータイはスマートデバイスへと替わり、連携する外部デバイスも増えていく中で、企業の望む「パーソナライズされた」B to Cコミュニケーションが実現できる時代となっていると考えています。現在は「1.オムニチャネル・インテグレーション」「2.デバイス連携」の2つを事業ドメインとして、様々な企業様と One to One コミュニケーションの実現に取り組んでいます。

「1.オムニチャネル・インテグレーション」
多様化するチャネル群と基幹システムを連携させるオムニチャネル・プロジェクトのコーディネート役として、アプリや周辺システムの開発とサービス運用を請け負います。マルチベンダー間の折衝を得意とし、O2Oアプリに関する幅広い知見とノウハウを持って、プロジェクトのトータル・ソリューションを提供します。

「2.デバイス連携」
センシングデバイス・ウェアラブルデバイス、サイネージといった「デバイス」とスマートフォンを連携させるプロジェクトで、アプリ開発とインタラクティブUX設計を請け負います。センシングデータを活用した企画提案の実績も多くあり、メーカー様と協業した研究開発にも力をいれています。

33-2.png
Pagetop