MEMBER

インタビュー|原谷 岳(ディレクター)

安定した運用プロジェクトを支えるチーム作り

原谷 岳(はらたに・がく / 2014年4月入社)

大規模なWEBサイト運用プロジェクトのメインディレクターとして、社外折衝からプロジェクト進行管理まで、幅広い業務を担当しています。メインディレクターという肩書ではありますが、自分では常にチームメンバーに助けてもらっていると思っているので、プロジェクト内での立場をそんなに意識したことはありません。

規模の大きい運用プロジェクトを安定して稼働させるためには、業務の効率化と同じくらい、チーム作りも重要な要素だと考えています。それぞれスキルや得意分野が異なる各メンバーの性質を理解した上で、依頼を振り分け、全体の負荷を分散するなど、状況に応じたディレクションを行っています。メンバーとコミュケーションを取りながら、定期的に業務フローの見直しと改善も行い、チームとしての生産力向上にも取り組んでいます。

自分のチームでは、メンバーのスキルアップの場として、業務外でも技術的にわからないことを何でも質問できるチャットワークのスレッドを作っています。そのスレッドで積極的に意見交換を行い、新しい技術を学ぶモチベーションを高めています。こういった取り組みでチームの雰囲気を良くしていくことで、結果的にチームとしての生産力も上がっていきます。現在は汎用的な運用ノウハウづくりや、新たな効率化ツールの導入にも注力しており、今後もチームとして成長を続けたいと考えています

Recommend 関連情報